諦めていたほうれい線。美容外科なら消すことができます。

うるおい成分を注射

注射

「メスで切ることはもちろん、針で糸を通すことさえ怖い」そんな怖がりなあなたでも、ほうれい線を消す方法はあります。
それは、ヒアルロン酸を始めとする有効成分を注射して、若々しいお肌を取り戻すという方法です。

お肌の質や悩みは、人によって様々です。ほうれい線が気になる人もいれば、口角のシワを消したい人もいるでしょう。美容外科や美容皮膚科では、一人一人に合った成分を選ぶことによって、l最大限の効果を発揮することができます。
ヒアルロン酸を注入すると、お肌の下にヒアルロン酸の層ができるので、お肌を全体的にボリュームアップすることができます。
そのため、ほうれい線やシワを内側からぐっと持ち上げ、肌に刻まれた溝を消すことができるのです。
また、肌の真皮層にヒアルロン酸を注入することにより、皮膚の下のうるおいがアップします。コラーゲンとエラスチンが織りなす網の目に、少しずつヒアルロン酸が浸透していくことによって、うるおいたっぷりのみずみずしいお肌を取り戻すことができるのです。

注入されたヒアルロン酸は、体内に少しずつ吸収され、やがてなくなってしまいます。
そのため、より効果を長く強く発揮するためには、定期的に注射することがオススメです。目安としては、最初の3回は1ヶ月ペースで、それ以降は1年に1回ペースで注入すると良いでしょう。
そうすることによって、常に理想的な皮膚状態が保たれ、若々しい美肌を維持することができます。もちろん、新たなほうれい線やシワの発生を予防することにもつながります。